0001

この記事では私独自の視点から捉えた、キャラメイクの考察などを行っています。

ぶっちゃけ女性の好みは人によって異なるし、ある人には美人に見えても別の誰かにはとんでもなくブサイクに見えることなんてざらにあることです。

なので、ここでは基本的に私の好みに法った形でのキャラメイクの考察になります。
私の好みとは、過去のスカイリム系のSSからわかるとおり、アニメ顔+幼い感じです。つまりそういう顔を作るための考察になるでしょう。

この時点でダメな人はたぶんあまりタメになる記事ではないかもしれないでしょう。その点をご理解の上でご覧いただけると幸いです。

また、この記事ではECE1.05を導入した環境を準拠としており、ygNordをベースとして解説しています。
ygNord自体もメッシュやテクスチャを変更してあるので、変更内容を知りたい場合は下記の記事を参考にしてください。
【SKYRIM 雑記】キャラメイク考察 ‐ ygNord貧乳化① <<基本編>>
【SKYRIM 雑記】キャラメイク考察 ‐ ygNord貧乳化② <<肌の質感改善編>>

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ① 「まぶたの形」の選定   

”目は口ほどにものを言う”
とよく言うがキャラメイクにおいても目とはキャラクターのイメージを決定づける大事なパーツの一つであると考えています。

ということでまずは「まぶたの形」を選定しましょう。

目の形状による、キャラの印象変化の例です。
顔全体の造形は全く同じであり、目の部分(「まぶたの形」や「目の傾き」)しか変更を加えていません。
002
↑菱形タイプ
001
↑台形タイプ

いかがでしょう。「まぶたの形」が違うだけで印象に大きく差が出ることがおわかり頂けたでしょうか?

具体的には、
菱形タイプは、優し気のある元気な感じ。
台形タイプは、ツンな感じ。
と言った具合でしょうか。

このように「まぶたの形」キャラクターそのものの方向性を決める上で重要な項目であることが言えるでしょう。


 ② 「目の傾き」の調整   

次に調整を加えるのが「目の傾き」です。この項目は「まぶたの形」の延長線上にある拡張的な設定であると考えるとよいでしょう。
「目の傾き」を変えるとキャラクターの印象を変えることができます。

私は基本的にメモリを左側方向、つまり目を垂れさせるように調整を加えることが多いです。

菱形タイプでの例です。
003
↑傾き未調整の状態。この状態でも十分イケる口だが・・・。
004
↑傾き調整後。少し目を垂れさせた。上のSSと比較すると少し子供っぽくなったような印象を受ける。


台形タイプでの例。
005
↑傾き未調整の状態。
006
↑傾き調整後。少し目を垂れさせた。調整前よりも表情が少し柔らかくなった。

このように「目の傾き」でツリ目か垂れ目かを調整して、印象を変えることができる。



また、普段なら絶対使わないような造形の目も・・・。
007
↑傾き調整前。たぶんエルフ用の目だがちょっと釣り上がりすぎてて微妙・・・。
008
↑傾き調整後。目の開きなど更なる調整は必須だが、傾き自体は問題ないレベルまで仕上がった。

このように普段使わない造形の目でも「目の傾き」を弄ることで、ある程度利用可能なレベルまで調整が可能になります。
この項目を深く理解することで結果的に目の造形パターンは増え、キャラメイクの幅は更に広がることでしょう。最初の説明で「まぶたの形」の延長線上と説明したのはこのような理由からです。


 ③ 「目の大きさ」の調整   


次に「目の大きさ」に調整を加えましょう。

「目の大きさ」が与える影響について少し説明しておくと、「目の大きさ」大きめに取ればいわゆるアニメ顔になります。私はこちらのほうが好みです。
009
↑菱形タイプ。
010
↑台形タイプ。

ただし、大きすぎると逆に化物地味た異様な感じになってしまうので十分に注意しましょう。
011
↑目が大きすぎる例。これでも一応控えめ。

逆に「目の大きさ」を小さめに取ると、現実的な顔面に近くなる?(どう表現していいのかわからない)
012
↑菱形タイプ
013
↑台形タイプ

ちなみにここでの調整は次の「目の開き」「うわまぶたの開き」「下まぶたの開き」の調整によって、再度調整しなおすことが多々あるでしょう。


 ④ 「目の開き」「うわまぶたの開き」「下まぶたの開き」の調整   

「目の開き」「うわまぶたの開き」「下まぶたの開き」
の調整は、「目の大きさ」の調整と一蓮托生な設定であると言えるでしょう。

調整の順番としては、「目の開き」を先に調整してから、「うわまぶたの開き」「下まぶたの開き」を整えていくとよいでしょう。

「目の開き」を大きめに設定すると、目力が付きます。
菱形タイプの例。
014
↑「目の開き」未調整。
015
↑「目の開き」調整後。なんとなく意志が強そうな感じがする。

台形タイプの例。
016
↑「目の開き」未調整。
017
↑「目の開き」調整後。目がパッチリと開いたことで目元が少し柔らかくなった印象。

ここから更に、「うわまぶたの開き」「下まぶたの開き」に調整を加えます。
「うわまぶたの開き」「下まぶたの開き」共に右側に設定すると目をパッチリさせることができ、特に「うわまぶたの開き」では目力の強化に繋がるでしょう。
逆に左側に設定すると、眠そうな感じになるはずです。
018
↑菱形タイプ。「うわまぶたの開き」を右側に調整。さらに目がパッチリ開く。目力アップ。
019
↑菱形タイプ。「したまぶたの開き」を右側に調整。さらに目がパッチリ開く。目力アップ幅は上記よりも少なめ。
020
↑台形タイプ。「うわまぶたの開き」を右側に調整。さらに目がパッチリ開く。目力アップ。
021
↑台形タイプ。「したまぶたの開き」を右側に調整。さらに目がパッチリ開く。三白眼になる。
022
↑台形タイプ。「うわまぶたの開き」を左側に調整。目が細くなり、眠そうな感じに。ジト目などにも使えるかもしれない。


 ⑤ 「目の色」「瞳の大きさ」「寄り目」「瞳の高さ」の調整   


まず、「目の色」好みのカラーに設定しましょう
次に「瞳の大きさ」を調整します。ここでも好みの大きさでよいでしょう。

次に「寄り目」および「瞳の高さ」の調整を行います。
これらの項目を大きく弄りすぎると一気に変な顔になってしまうので少しづつ調整しましょう。

おすすめとしては「寄り目」をやや右側に、「瞳の高さ」もやや右側です

023
↑菱形タイプ
024
↑台形タイプ


 ⑥ 「まつげの長さ」の調整   

ちょっとしたアクセントです。
基本的には長めに設定すればよいでしょう。


 ⑦ 「目の高さ」「目の深さ」  

残りの設定として、「目の高さ」「目の深さ」を調整したいところですが。
この辺りの設定は顔全体のバランスに関わるため、顔全体の造形を弄る際に合わせて弄るほうが効率的でしょう。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

<次回> 【SKYRIM 雑記】キャラメイク考察 ‐ 髪型の選定と顔造形編



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \     疲れましたお。
   | \  (__人__)  / |   結構な長文記事になってしまったお。
   \ |   `⌒ ´  | /
   /              \

        ____
      /      \
     /  u   ノ  \      こんな調子で次回更新はできるのかお
   /      u (●)  \
   |         (__人__)|
    \    u   .` ⌒

           ___
      /      \
     /ノ  \   u. \      絶対次回複雑になるお
   / (●)  (●)    \
   |   (__人__)    u.   |
    \ u.` ⌒´      /


       / ̄ ̄ ̄\ 
     / ─    ─ \ 
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |  まあなんとかなるお(放心)
    \    ` ⌒´    /    後、途中から髪型の色間違えたお
    /              \