000
再構築第一弾。
スカイリムを楽しむのに欠かせない基本的な環境を整えていきます。
スカイリム初心者の方の参考になればいいかもしれないです。

ちなみにこれまでのMODは全て削除済み。
再インストール済みの完全なバニラ状態から初めています。

MOD管理ツールは、Mod Organizerというのを使っていきます。

メモ的な要素が強いので以下、丁寧語省略です。




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



 1. SKSE導入  

美少女を作ったり、エッチなことしたりするのに必要な拡張プラグイン。
エッチなものに限らず大概のMODがこのプラグインを必要とすることが多い。

こちらから該当ファイルをダウンロード。

008

解凍したフォルダ内にあるskse_1_9_32.dll、skse_loader.exe、skse_steam_loader.dllの3つをスカイリムの実行ファイルがあるところに入れる。(Dataフォルダではない)

010

同じく解凍したフォルダ内にあるDataフォルダ内のscriptsというフォルダを、Data配下に入れる。

011

ついでにData配下にSKSEというフォルダを作り、その中にPluginsというフォルダも作成しておく。
SKSEプラグインはこのPluginsの中に入れていくことになる。

012



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



 2. Mod Organizerを導入  

NMMより多機能で非常に使い勝手のいいMOD管理ツールらしい。
私が使用するのはこれが始めて。
DataフォルダにMODファイルを直接ぶち込む必要が無いらしいので容易にバニラに戻すことができたりするらしい。

私はNexusよりinstaller版をダウンロード。
exeファイルを実行すると、インストーラーが起動。
Next > I Agree > Next > インストール場所選択 > Install > Finish。

ModOrganizer起動。
この辺で上手く起動できない場合はpythonというのが必要らしいからこちらを参考にインストールするといいかもしれない。

管理対象のゲームを選択する。
しかし、自分の環境ではスカイリムが表示されなかった。
仕方ないので以下のようにBrowseから直接フォルダを指定することに。

001

Steamのイントール配下からsteamapps/commonと辿っていくと、Skyrimというフォルダがあるので選択してから、右下の"フォルダーの選択"を押す。

002

今日のメッセージなるものが出るがOKを押してスルー。
チュートリアルが必要か?と聞かれるが、どうせ英語で読めないのでNoを押す。
右エリアのPluginsタブ内にいかにもスカイリムっぽいesmがあればインストール成功と考えてよいはず。

003

続けて日本語化していく。
こちらから日本語ファイルをダウンロード。
解凍して出てきたgmファイルをMod Organizerのインストールフォルダ内にあるtranslations内に突っ込む。

004

ツールバーのところにあるコンフィグっぽいアイコンを押す。

005

GeneralタブのLanguageからJapaneseを選択して、OKを押す。

006

日本語になる。
やったぜ。

007

次に周辺ツールとも連携を取れるようにしていく。
まずはTES5Editから。

こちらからダウンロード。
展開する前に、スカイリムの実行ファイルがあるところにTES5Editというフォルダを作る。

013

TES5Edit内にダウンロードしたファイルを入れて解凍する。
解凍後、ダウンロードファイルは削除する。
ついでにTES5Edit.exeのショーットカットをデスクトップに作成しておく。

次はBOSSというツールを入れていく。
こちらからダウンロード。
私はInstaller版を選択。

ダウンロードしたファイルを実行。
言語選択 English > OK > Next
ここでインストール先の選択を迫られるので、スカイリムの実行ファイルがあるところを指定する。
さらに手入力で\Bossと付け加える。
Installを押す。
Next > チェックを外して Finish。

ModOrganizerを一旦閉じて、再起動。
なにやらデスクトップにショートカットが出来ていなかったのでついでに作っておく。

起動して右エリアのプルダウンメニューを開いてみる。
BOSSが追加されていた。
やったぜ。

014

スカイリムが起動できるか確認してみる。
右エリアのプルダウンをSKSEにして、実行を押す。
これ以降は常にModOrganizer経由で起動することになる。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



 2. 日本語化  

私は昔から英語exe+日本語音声でやっている。
日本語音声は誤訳が多く意味不明なセリフも多いが、やはり母国語のほうが頭に入って気安いので私は日本語音声を選択する。
ちなみに嫌なら英語音声でも問題ない。声優さんも英語音声のほうが多く起用されているらしいので、スカイリム本来の世界観を堪能したいなら英語音声一択。

この辺の解説はwikiのほうが詳しいのではしょる。

日本語化参考ページ

ここで、日本語版のデータを大事に保管しておけば次回再構築するようなとき非常に楽になる。
ついでに「へ スカイリム」も直しておく。私はSKSEでパッチを当てる方法で修正する。
前項で作成したSKSE/Pluginsフォルダにdllファイルを突っ込む。




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



これで、基本的な環境は整ったはず。
次回は美人を作れる環境を整えていく。