009
バニラの不便なUIを便利なものへ変更する。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



 1. SkyUIを導入  

SkyUIはユーザーインターフェースを改善するMOD。
MCMという機能を備えている。
MCMは、MODの設定をゲーム内で変更することを可能にするものである。
ただしMCMに対応したもの限定になるが、最近はMCM対応のMODが増えた為、SkyUIはほぼ必須のMODと言える。

こちらからModOraganizerでSkyUIをダウンロード。
インストール開始。
・・・しようと思ったらなぜかエラーが出てインストールできなかった。


仕方ないので手動でインストールする。

こちらから手動でSkyUIをダウンロード。
解凍。
SkyUI4.1というフォルダを作る。
解凍フォルダからbsaとespを取り出してSkyUI4.1に移す。

001

ついでに日本語用のファイルも入手しておく。
まずこちらからBSA Browserをダウンロード。
解凍。
BSA Browserを起動する。

002

ツールバーからFile > Open...を押す。
先ほどのSkyUI4.1に入れたbsaファイルを指定する。

bsaファイルの中身が表示されるので、skyui_japanese.txtというファイルを探し選択。

003

ツールバーのAction > Extractを押す。
何も反応しないが、閉じてよい。

SkyUI4.1内を見るとinterfaceというフォルダが作られているのがわかる。

004

interface > translations と辿っていくと、skyui_japanese.txtというファイルがある。
このファイルを、skyui_english.txtにリネームする。
 
005


SkyUI4.1をzipか7zなどで圧縮。
ModOrganzierを起動し、アーカイブからインストールする。

Mod名をSkyUI4.1にする。
手動を押す。

006

SkyUI4.1配下を<data>に移す。
不要なファイルのチェックを外す。
OK。

007

BSAを展開するか聞かれるがNoを押す。

008

インストールしたMODにチェックを入れて動作確認。

確認項目は2つ。
アイテムや魔法のメニューがバニラと異なっているか。
Escキーを押したときのメニューにmcmの項目があるか。

009

MOD設定という項目が追加される。

010



今回はここまで。
次回はポーズMODを入れていく。