007
キャラクターにポーズを取らせるMODを導入していきます。
エロいのも入れます。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



 1. Pinup Poserを導入  

多くのポーズを収録した有名ポーズMOD、Pinup Poser。
かわいいポーズからかっこいいポーズ日常的なポーズまで多くのポーズを取り揃えている。
SS撮影が捗る。

こちらから手動でダウンロード。

ModOrganizerを起動し、アーカイブからインストール。
Mod名をPinup Poserにする。
いつものようにData配下を<data>へ移動。
不要なファイルのチェックは外す。
OK。

001

次にDataタブからtools > GenerateFNIS_for_Users と辿っていき、GenerateFNISforUsers.exeを右クリックから開く/実行。

002

GenerateFNIS for Usersが起動する。
下のチェックボックスから自分の導入しているMODのみチェックする。
私はPCEAを入れているので該当の箇所をチェック。

次にUpdate FNIS Behaviorを押す。

003

しばらくするとConsistence Checkが押せるようになるので、押す。

終わったらExitで終了。
ショートカットを作るか聞かれるが"いいえ"を押す。

動作確認。
確認項目1 ポーズを再生するために必要な指輪が導入されているか。
確認項目2 ポーズが再生されるか。

ポーズの再生の仕方。
1.Selectという指輪を装備→ポーズ選択画面が出るのでポーズを選択。
2.対応したPlayという指輪を装備すると、プレイヤーのポーズが変わる。
3.NPCにポーズを取らせたい場合、対応した魔法を使う。

004

Selectを装備すると選択画面が現れる。
適当に選択。

005

Playを装備する。
ポーズが変わった。

006

ポーズはジャンプで解除できる。



 1. Pinup Poserを導入  
エロポーズを導入する。
せっかくなので私作成のエロポーズを入れていく。

こちらから手動でダウンロード。
ModOrganizerでインストール。

MOD名をFNIS EIS - Oden v1.1。
Data配下を<data>に移す。
不要なファイルのチェックを外す。
OK。

004

インストールしたMODにチェックを入れる。
GenerateFNIS for Usersを使う。

動作確認。
使い方はPinupPoserと同様。

トロールに襲われるポーズを再生。

007



今回はここまで。
次回はSS撮影環境を整える